Jazz & Drummer

ジャズ・フュージョンの新譜や好きなドラマーのことなど音楽98%、感じたままに書いている個人ブログです。

カテゴリ: 雑記

ニューイヤー・レコードコンサート2015(2015.1.17)

毎年恒例のニューイヤー・レコードコンサート(大館ジャズクラブ主催)が、大館市中央公民館にて開催された。「2014年のベスト盤・私の愛聴盤を聴こう」をテーマに、会員や一般参加者持ち寄りのCDやLPを、3時間に渡りたっぷりと堪能。今回は会場備え付けのJBLパラゴンが修理されていたことと、A氏持参のフォノイコライザー、プリ、パワーアンプ、S氏持参のCDプレーヤーの効果が相まって、過去のレココンとは比較にならないほどに素晴らしい音で鳴ってくれて、音的にも大満足だった。N氏が持参したPCとUSB DAC(かな?)によるハイレゾ音源の再生だけはイマイチ好きになれなかったけど、これぐらい良い音(音楽的に)で鳴るのであれば年1回だけではなく、年に3回か4回のペースで、いろんなテーマを設けながらレココンをやってみたいと思った次第である。

当方が持参したCDは、昨年のベストアルバムの中からTPOを考えて選んだ以下の4枚。
1.Pat Metheny Unity Group / Kin(←→)
  5曲目「Kin(←→)」
2.Enrico Pieranunzi with Scott Colley, Antonio Sanchez / Stories
  1曲目「No Improper Use」
3.Opus 5 / Progression
  1曲目「Snow Child」
4.Peter Beets / Portrait of Peterson
  6曲目「Cakewalk」
  

--EDIT--

これまでと同様に、今後も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
さっそく新譜記事第一弾をアップします。    

--EDIT--

4f005bde.jpg


暑中お見舞い申し上げます。
未聴新譜は手元に10枚あるのですが、只今ブログの夏休み中につき、アップできるのは20日過ぎになります。
再開後は変わらぬご愛読のほど、よろしくお願い致します。
  

--EDIT--

1c5f2efe.jpg

ac2b71b5.jpg


2008年から使っていたVAIOのノートパソコンが、CPUやメモリには十分に余裕があるにもかかわらず激重になってしまい、起動に1時間、ブラウザの立ち上げに30分とか、何をやるにも膨大な時間が掛かるようになったので、やむを得ず新しいパソコンを購入した。
今度のやつはHP製のHP Pavilion 15-n200(インテルモデル)という、定価59,800円+送料3,000円+消費税8%=67,824円の安物ではあるものの、一応インテルCore i5-4200Uプロセッサー、メモリ 4GB、500GB HDDを搭載していて(しかも64bit)、実際に使ってみてもこれまでのVAIOよりも一段と高速になっているので、キーボードが安っぽいのと、enter、back space、deleteキーが小さくて押し間違いしてしまうとはいえ、概ね満足している。
6月に入ってからブログ更新が滞っていたのもPCが故障したせいだけど、新PCへの引っ越し作業等もようやく完了したので、溜まっている新譜7枚は今週末あたりから随時アップしていく予定です。
  

--EDIT--

自分の演奏音源や動画をアップしている「Jazz&Drummer Annex」ブログを、当「Jazz&Drummer」ブログに統合しました。
なのでこれからは一流のプロのアルバムやドラマー記事等に混じって、自分の下手くそな演奏の音源・動画も登場してくることになりますが、そういうのもひっくるめて私という人間だということで、今後もよろしくお願いします。
  

--EDIT--

↑このページのトップヘ

google-site-verification: google878c7206ee6d4f7b.html