Jazz & Drummer

ジャズ・フュージョンの新譜や好きなドラマーのことなど音楽98%、感じたままに書いている個人ブログです。

カテゴリ: 雑記

ニューイヤー・レコードコンサート2016(2016.1.23)1

毎年恒例のニューイヤー・レコードコンサート(大館ジャズクラブ主催)が、大館市中央公民館にて開催された。今回も「2015年のベスト盤・私の愛聴盤を聴こう」をテーマに、会員や一般参加者持ち寄りのCDやLPを、3時間に渡ってたっぷりと堪能したのだが、会員A氏が前日にようやく完成させたという管球式パワーアンプ(ノイマンのカッテングアンプに使用されているEL156という真空管を使ったアンプだそう)のおかげで、昨年以上に素晴らしい音で楽しむことができて、音的にも大満足だった。

当方が持参したCDのうち、視聴したのは以下の2枚。
  3曲目「Dutch Blues」
  10曲目「Amethyst」

ニューイヤー・レコードコンサート2016(2016.1.23)2
ニューイヤー・レコードコンサート2016(2016.1.23)3

 
  

--EDIT--

所有CDが5,500枚になりました

5,000枚に到達したのが2012年6月15日(別頁あり)。ここ何年かは厳選買いをしているので、購入枚数は一昔前の年間約250枚と比べるとだいぶ少なくなったけど、それでも3年半で500枚は多い方だと思う。でもリアルタイムで好きなジャズやミュージシャンを追いかけるためにはこれ以上削ることが出来そうもないので、円安のせいでCDはだいぶ高くなっているけれど、これからも同じようなペースで買っていくことにしよう。
  

--EDIT--

1000000ブログ用

4月に10周年を迎える当ブログですが、皆様のおかげでついにアクセス数(ユニークユーザー数)が100万の大台に乗りました。
10周年も100万アクセスも単なる通過点に過ぎませんが、これを励みに今後も駄文ながら書いていく所存ですので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。   

--EDIT--

ニューイヤー・レコードコンサート2015(2015.1.17)

毎年恒例のニューイヤー・レコードコンサート(大館ジャズクラブ主催)が、大館市中央公民館にて開催された。「2014年のベスト盤・私の愛聴盤を聴こう」をテーマに、会員や一般参加者持ち寄りのCDやLPを、3時間に渡りたっぷりと堪能。今回は会場備え付けのJBLパラゴンが修理されていたことと、A氏持参のフォノイコライザー、プリ、パワーアンプ、S氏持参のCDプレーヤーの効果が相まって、過去のレココンとは比較にならないほどに素晴らしい音で鳴ってくれて、音的にも大満足だった。N氏が持参したPCとUSB DAC(かな?)によるハイレゾ音源の再生だけはイマイチ好きになれなかったけど、これぐらい良い音(音楽的に)で鳴るのであれば年1回だけではなく、年に3回か4回のペースで、いろんなテーマを設けながらレココンをやってみたいと思った次第である。

当方が持参したCDは、昨年のベストアルバムの中からTPOを考えて選んだ以下の4枚。
1.Pat Metheny Unity Group / Kin(←→)
  5曲目「Kin(←→)」
2.Enrico Pieranunzi with Scott Colley, Antonio Sanchez / Stories
  1曲目「No Improper Use」
3.Opus 5 / Progression
  1曲目「Snow Child」
4.Peter Beets / Portrait of Peterson
  6曲目「Cakewalk」
  

--EDIT--

これまでと同様に、今後も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
さっそく新譜記事第一弾をアップします。    

--EDIT--

↑このページのトップヘ

google-site-verification: google878c7206ee6d4f7b.html