Jazz & Drummer

ジャズ・フュージョンの新譜を中心に感じたままに書いている個人ブログです

カテゴリ: 雑記

スプリング・レコードコンサート2019(2019.4.20)

昨日大館市中央公民館で行われた大館ジャズクラブ主催のレコードコンサート(ビッグバンド特集)に当方が持参したCDは以下のとおり。
今回も会場備え付けのJBLパラゴンと会員持ち込みの自作真空管アンプの組み合わせにより、ジャズの中でも特に再生が難しいビッグバンドのアルバムを録音年代を問わず、ご機嫌なサウンドで楽しむことができました。

  5曲目「Tickle」
  7曲目「Black Nile」 
  7曲目「Runferyerlife」
  3曲目「Youthful Bliss」 
  1曲目「Minotauro」
  8曲目「Rocks」
  

--EDIT--

ニューイヤー・レコードコンサート2019(2019.1.19)

昨日大館市中央公民館で行われた大館ジャズクラブ主催のレコードコンサート(2018年のベスト盤&愛聴盤特集)に持参したCDは以下のとおりです。

  4曲目「Bad Hombres Y Mujeres」
  CD1の2曲目「500 Miles High」
  4曲目「April」
  4曲目「Someday My Prince Will Come」
  6曲目「Adams Apple」
  2曲目「Birds of Fire」
  CD1の5曲目「Impressions (Take 3) 」
(6、7は時間の関係でかけることができず)
  

--EDIT--

あけましておめでとうございます

今年も「Jazz & Drummer」ブログをよろしくお願い致します。
  

--EDIT--

オータム・レコードコンサート2018(2018.10.20)1

昨日大館市中央公民館で行われた大館ジャズクラブ主催のレコードコンサートに当方が持参したCD(ここ1~2年の新譜)は下記のとおり。
今回はドラム特集だったので、自分のCDをかける前に10分ぐらいジャズドラマーの歴史と特徴を簡単に解説させていただいた。

1. Antonio Sanchez / Channels of Energy(アントニオ・サンチェス)
   CD2、4曲目「Channels of Energy」
   (CD1、4曲目「The Real McDaddy」をかけるつもりが間違ってしまった)
2. Joey Alexander / Eclipse(エリック・ハーランド)
   4曲目「Moment's Notice」
3. Edward Simon, Scott Colley, Brian Blade / Steel House(ブライアン・ブレイド)
   2曲目「What If?」
4. Miki Yamanaka / Miki(ビル・スチュワート)
   7曲目「A Fake Hero」
5. Ari Hoenig / NY Standard(アリ・ホーニグ)
   2曲目「Bessie's Blues」
6. Theo Hill / Interstellar Adventures(ルディ・ロイストン)
   5曲目「The Comet」
7. Mark Guiliana Jazz Quartet / Jersey(マーク・ジュリアナ)
   3曲目「Our Lady」
(6、7は時間の関係でかけることができず)
オータム・レコードコンサート2018(2018.10.20)2


  

--EDIT--

サマー・レコードコンサート2018 (2018.7.14)1

昨日大館市中央公民館で行われた大館ジャズクラブ主催のサマー・レコードコンサート(ギター特集)に当方が持参したCD(ここ1~2年の新譜)は下記のとおり。
今回は会員A氏の自作アンプに加えて、CDプレーヤーも会員S氏のTRIGONに替えたので、パラゴンが今まで以上に良い音で鳴ってくれました。

  3曲目「Blues Mind Matter」
  1曲目「Time Line」  
  CD2の2曲目「Let Loose」
  2曲目「Miles Beyond」
  5曲目「April in Paris」
6. Russell Malone / Time for the Dancers(時間の都合でかけず)
7. Oregon / Lantern(時間の都合でかけず)

サマー・レコードコンサート2018 (2018.7.14)2

サマー・レコードコンサート2018 (2018.7.14)3
  

--EDIT--

↑このページのトップヘ

google-site-verification: google878c7206ee6d4f7b.html