Jazz & Drummer

ジャズ・フュージョンの新譜や好きなドラマーのことなど音楽98%、感じたままに書いている個人ブログです。

カテゴリ: 楽器

VATER Sugar Maple 8Aを購入1

9月に購入したVIC FIRTH American Jazz AJ2は2回のライブとセッションで使用してみてけっこういい感じではあるのだが(ライドシンバルの刻み音も気に入っている)、太さが1.44cmあり、その日の気分によっては太く感じることがあるので、細めのVATER Sugar Maple 8Aを某通販店のポイント活用で買ってみた。
この8AはVIC FIRTHのAmerican Classic HD4(別頁あり)American Custom SD4 COMBO(HD4のメイプル版、別頁あり)と長さも形状もよく似ているけど、これらが1.38cm×40.32cmなのに対し、1.41cm×40.64cmと若干太くて長めなので、スティックを握った感触は異なっている。その辺が実際にドラムセットで叩いたときにどうでるかなのだが、細身のスティックはVIC FIRTHのAmerican Classic 7A(1.37cm×39.37cm)を長年愛用しているも、最近はその短さが気に入らなくて、かといって同じAmerican Classicの8D(1.37cm×40.64cm)もイマイチしっくりこないので、メイプル製という軽さも含めて、今後はこの8Aが新たなリファレンスとなってくれることを願っている。

IMG_7106
  

--EDIT--

HH1

ハイハットシンバルは10年以上Kジルを使っているのだが、重量が重くて足で踏んだときに音が出るタイミングが遅れてしまうので、トップだけでも軽いものに交換したいと考えていたところ、Keropeの中古品が見つかり、重さも858グラムとKジルよりは軽そうだったので、これなら大丈夫だろうと思って買ってみた。本当はより軽いK Constantinopleが欲しかったけど、新品は高くて買えないし、中古品もなかなか出てこないので諦めた次第。もしかするとこれよりもAジル等の方が軽いのかもしれないし、他のメーカーにもいいのがいっぱいありそうだけど、田舎に住んでいると試奏できなくて、何にするにも冒険買いになってしまうので、あまり考えないようにしていた。
まだ家でちょこっと叩いただけの段階なので、ジャストなタイミングで音を出せるどうかは実際にバンドで叩いて(踏んで)みないと分からないけど、とりあえず音色に関しては、Kジルのトップをボトムに持って行ったらブライアン・ブレイドに近い感じなので、それだけでも買ってよかったと思っている。

HH2
  

--EDIT--

スティック1

スティックは先月からVIC FIRTH American Jazz AJ6(別頁あり)をメインに使っているのだが、小音量ジャズにはバッチリなものの、その日の体調や気分によっては軽すぎるように感じることがあるので、前から気になっていたAJ2を試し買いしてみた。
AJシリーズは他にもAJ3(別頁あり)AJ1(別頁あり)を持っているけれど、どれもがテーパーの部分が細長くなっていて、その分重心が後ろの方にくるのと、チップの形状によりライドシンバルの刻みが綺麗に聴こえるのが特徴。このAJ2は太さが1.44cm、長さが40.64cmと、サイズ的にはピーター・アースキン・モデルSPE2(1.46cm×40.64cm)、American Heritage 5A(1.44cm×40.64cm)あたりと同じだけど、握った感触と重量は異なるので、実際にドラムを叩いたときはどうなのか、今度のバンド練習が楽しみだ。

スティック2
  

--EDIT--

VIC FIRTH American Jazz AJ6を購入1

VIC FIRTHのAmerican Jazzシリーズは、これまでAJ3(別頁あり)AJ1(別頁あり)を使ったことがあるのだが、先日行われたカール&アラン・マグワイアの来日ライブで、カールがAmerican Classic HD4と併用していて、試奏させてもらったら非常に叩きやすかったので、真似して買ってみた。
このAJ6はAmerican Classic 7Aとサイズが同じ(39.37cm)。太さは若干太め(1.37cmに対し1.4cm)だけど、American Jazzシリーズということで先端のテーパー部分がかなり細くなっているし(その分重心が手元側にくる)、重量自体も軽いので、力を入れて叩いてもボリュームはそんなに大きくならないのが利点。またチップが小さい分、シンバルレガートもより濁りの少ない音へと変化するので、小音量で繊細なジャズをやるのにはうってつけだろう。7Aベースなので、短く感じる人もいるかもしれないけれど、7Aは私が長年愛用しているスティックなので、長さ的にもちょうどいい。

VIC FIRTH American Jazz AJ6を購入2
  

--EDIT--

VATERのVintage Bomber Bass Drum Beater(VBVB)を購入1

以前から気になっていたモフモフするビーターだけど、知り合いドラマーが持っていたので試奏してみたら、今使っているYAMAHA BT610A(柔らかめのビーター)よりも太くて柔らかくて軽い音がするので(モフモフの中身はコルク芯なので、ヘッドが重く感じることも全くなし)、これは小音量ジャズにはうってつけだと思って購入した次第。でも昨日久しぶりにバンドの練習があったので使ってみたところ、逆に音が小さすぎて他の楽器に埋れてしまうし、タムやフロアタムとも大きく音色が異なってしまい、フェザリングなんかにはバッチリではあるけれど、結果的にはダメだった。とはいえ一度の練習だけで使わないのはもったいないし、場所が変わればまた音質も変わってくると思うので、しばらくはいろんなところに持ち込んで試してみることにする。 VATERのサイトを見てみたら、オーティス・ブラウンIIIと共同で設計したビーターのようだしね。

VATERのVintage Bomber Bass Drum Beater(VBVB)を購入2
VATERのVintage Bomber Bass Drum Beater(VBVB)を購入3
  

--EDIT--

↑このページのトップヘ

google-site-verification: google878c7206ee6d4f7b.html