Joey Alexander / Eclipse

Joey Alexander (P)
Reuben Rogers (B)
Eric Harland (Ds)
Joshua Redman (Ts)2, 7, 8

Produced by Jason Olaine
Executive Producer: Jana Herzen
Recorded on August 20-28, 2017 at Dreamland Recording Studios, Hurley, NY
Recoered, ecited and mixed by Katherine Miller, Annandale Recording
Masterd at Sterling Sound by Greg Calbi and Steve Fallone
Assistant Engineer: Ariel Sharif
A&R: Ken Druker
Design: Rebecca Meek
Photography: Jimmy Katz (cover), Adrien Tillman (Studio), Jana Herzen (outdoor)
Videographer: Yasunari Rowan
Additional videography: Adrien Tillman
Project Managers: Robin Tomchin and Rachel Silton
Publicist: Jordy Freed
(Motema Music MTM0271)

1. Bali (Joey Alexander Sila) 5:02
2. Faithful (Joey Alexander Sila) 9:04
3. Draw Me Nearer (Francis J. Crosby) 4:38
4. Moment's Notice (John Coltrane) 6:31
5. Blackbird (John Winston Lennon, Paul James McCartney) 4:58
6. Eclipse (Joey Alexander Sila) 10:23
7. Fourteen (Joey Alexander Sila) 8:04
8. The Very Thought of You (Ray Noble) 5:32
9. Space (Joey Alexander Sila) 7:59
10. Time Remembered (Bill Evans) 5:59
11. Peace (Joey Alexander Sila) 5:19
All arrangements by Joey Alexander

Joey Alexander / Joey. Monk. Live!(17年、別頁あり)」に次ぐジョーイ・アレキサンダーの4枚目だけど、本作ではルーベン・ロジャース、エリック・ハーランドにゲストでジョシュア・レッドマンも3曲に参加と、更にメンバーが強力になっているのだからそそられる。実際の演奏も現代性を加味しながらの4ビートを基調として、アレキサンダーがレコーディングの時点でまだ14~15歳とは思えないほど自信に満ちたプレイをしているのが素晴らしいし(表現力も増している印象)、ハーランドもバッキング、ソロ(ほとんどの曲に入っている)共に美味しさてんこ盛りのダイナミックなドラミングをしていて大活躍。またロジャースも二人ほどではないにしても強靭なベースで聴かせてくれるし、レッドマンも腹8分目といった感じではあるけれど、アレキサンダーを引き立てながらのプレイには好感が持てる。バンドとしての演奏だけではなく、5曲目「Blackbird」や8曲目「The Very Thought of You」、10曲目「Time Remembered」のようなソロピアノもなかなかのものだし、ハーランドとのデュオ部分が多く用意されている長尺の6曲目「Eclipse」や、続く7曲目「Fourteen」(レゲエと4ビートの複合曲)では手に汗握るスリルと興奮まで味わうことができて、どの曲も「いいぞいいぞ」と思いながら聴いていたら、トータル74分があっという間に終わってしまった。
モンク集だった前作とは異なり、本作では11曲中の6曲がアレキサンダーのオリジナルとなっているけれど、楽曲自体が素敵だし、けっこうキメが多い曲作りとなっているわりには、アレキサンダーは当然としてロジャースとハーランドが難なく決めているのも流石だね。基本的にはアグレッシブながらも、曲によってはリリカルな方向性も打ち出している演奏には文句のつけようがないし、久しぶり(「Willie Jones III / Groundwork(16年、別頁あり)」以来)に名前を目にするキャサリーン・ミラーの録音も、ベースだけはロジャースにしては少々柔らかく録れているものの、全体的に温かみの感じられる音質は各楽器のバランスも含めて良好なので、これは5つ星にしておこう。自分的にはハーランドのドラムを聴いているだけでも幸せな気分になってしまった。

評価☆☆☆☆☆ (☆最悪!、☆☆悪い、☆☆☆普通、☆☆☆☆良い、☆☆☆☆☆最高!)

Eclipse
Joey Alexander
Motema Music
2018-05-04