スティック1

スティックは先月からVIC FIRTH American Jazz AJ6(別頁あり)をメインに使っているのだが、小音量ジャズにはバッチリなものの、その日の体調や気分によっては軽すぎるように感じることがあるので、前から気になっていたAJ2を試し買いしてみた。
AJシリーズは他にもAJ3(別頁あり)AJ1(別頁あり)を持っているけれど、どれもがテーパーの部分が細長くなっていて、その分重心が後ろの方にくるのと、チップの形状によりライドシンバルの刻みが綺麗に聴こえるのが特徴。このAJ2は太さが1.44cm、長さが40.64cmと、サイズ的にはピーター・アースキン・モデルSPE2(1.46cm×40.64cm)、American Heritage 5A(1.44cm×40.64cm)あたりと同じだけど、握った感触と重量は異なるので、実際にドラムを叩いたときはどうなのか、今度のバンド練習が楽しみだ。

スティック2