スネア用ヘッド、スティック、ワイヤーブラシを購入1

1.スネア用ヘッド EVANS UV1
謳い文句によると、耐久性の高い新開発のUVコーティングを施しているとのことなので、興味津々買ってみた。バンドの練習でさっそく使ってみたけれど、REMOのコーテッド・アンバサダーと比べると倍音が少ない印象。エッジ部分やフープにコーディングが施されていないためか、ヘッドを張っていっても「ミシミシ」いわないし、コーティングの粒子も細かいので、新品でもブラシの引っ掛かりが少ないのが利点ではあるけれど、ハイチューニングにしてもトーンが太めなのには違和感を感じなくもない。EVANSのヘッドは昔も使ったことがあるけれど、私にはREMOの方が合っているようだ。
2.スティック VATER Manhattan 7A(ナイロンチップ)
ウッドチップのManhattan 7A(別頁あり)は持っているけれど、最近のケンドリック・スコットは同じVATERのAmerican Hickory Swing(別頁あり)のナイロンチップからこちらの方に替えたようなので、どんな感じかなと思って買ってみた。でもナイロンチップだとライドシンバルの音が綺麗すぎるんだよね。同じクリアー傾向でも、私としてはチップが小さいボール状のVIC FIRTH SD2(Bolero)Peter Erskine (SPE)モデル、あるいはYAMAHAの大坂昌彦モデル YCS-MO2(各別頁あり)の「コツコツ」する音の方が好きだ。
3.ワイヤーブラシ REGAL TIP 583R
スネアのヘッドを張り替えたついでにワイヤーブラシも2年ぶりに新調。でもメッキが剥がれるのかサビが浮いてくるのか分からないけれど、1~2ヶ月もするとブラシや金属の棒の部分が黒ずんでしまうだよね。もしかするとほとんど車に積みっぱなしなのが原因かもしれないけれど、この583Rだけでも既に5本も買っている。それはさておき仕様変更でもしたのか、これまでは白文字(別頁あり)だったものが金文字に変わっているのと、新たにClassicという文字も入っているのは入手してから気がついた。
スネア用ヘッド、スティック、ワイヤーブラシを購入2