AJ1
7A

スティックはつい先日、迷ったときには必ず戻るVIC FIRTHのAmerican Classic 7Aを新調したばかりだが、ライブでご一緒させていただいた大村亘氏が使っているAJ1が太い(15.1mm)わりにはコントロールしやすい感じだったので、真似して買ってみた。
AJシリーズはAJ3(別頁あり)も使ったことがあるけれど、テーパーが細長くて重心が後ろの方に来るので、見た目ほどは重く感じないのが特徴。この辺は同じVIC FIRTHのPeter Erskine Ride Stick (SPE2)(別頁あり)あたりとも共通するのだが、今回購入した3セットのうち、1セットは個体差で実際にも重いので、これは家での練習用にして、残りの2セットをその日の気分に応じて7Aと使い分けていこうと思っている。