5c7e1d27.jpg


CDを初めて買ったのは1986年で、ボーナストラック聴きたさで購入した「Chick Corea / Elektric Band」と、LPとの音質の違いを確認するための「Keith Jarrett Trio / Standards Live(邦題、星影のステラ)」の2枚からスタートしている。
あれから26年が経過し、CDの所有枚数が本日入荷の「Flavio Boltro 5et / Joyful」でちょうど5,000枚と相成った。といっても単なる通過点なのでどうってこともないのだが、年齢的なことを考えると10,000枚になることはおそらくないと思うので、今日(2012年6月15日)を5,000枚達成の記念日として、備忘録的にブログに記しておきます。
それにしても1枚2,000円として1千万も使っているのかぁ。それだけのお金があればいろんなものが買えたのにね(苦笑)。