Jazz & Drummer

ジャズ・フュージョンの新譜を中心に感じたままに書いている個人ブログです

Marcus Strickland Twi-Life / People Of The Sun

Twi-Life:
Marcus Strickland (Ss, As, Ts, Bass-Cl, Drum Programming)
Mitch Henry (Keys, Or, Vocoder)
Kyle Miles (B, Key-B)
Charles Haynes (Ds)
with Guests:
Bilal (Vo)
Pharoahe Monoh (Lyricist)
Greg Tate (Oration)
Akie Bermiss (Vocals)
Jermaine Holmes (Vocals)
Keyon Harrold (Tp)
Weedie Braimah (Per)

Produced by Marcus Strickland
Co-Executive Producer: Meghan Stabile
Recorded by Feri Eng and Colin Fleming at Herd Studio, Roxbury, MA. Assisted by Oxy Ong
Additional tracking by Ben Kane at Electric Garden, Brooklyn, NY
Additional tracking by Tariq Khan at Breeding Ground, Brooklyn, NY
Additional tracking by Parks, Queens, NY
Mixed and Mastered by Ben Kane at Electric Garden, Brooklyn, NY. Assisted by Alex Pyle
Additional mixing on "On My Mind" by Jaclyn Sanchez
Edited by Colin Fleming, Marcus Strickland and Ben Kane
Cover art: Stan Squirewell
Photography: Leon Williams
Package design: Marcus Strickland
(Blue Note Records 00602567923343)

1. Lullaby feat. Weedie Braimah (Marcus Strickland) 1:47
2. Timing (Marcus Strickland) 5:25
3. People Of The Sun feat. Mitch Henry (Marcus Strickland) 1:18
4. On My Mind feat. Bilal, Pharoahe Monch and Greg Tate (Marcus Strickland) 4:49
5. Relentlessness (Marcus Strickland) 5:48
6. Marvelous feat. Akie Bermiss (Marcus Strickland) 3:44
7. Black Love (Marcus Strickland) 4:16
8. Build (Marcus Strickland) 5:20
9. Cloaked in Controversy (Marcus Strickland) 4:45
10. Aim High feat. Jarmaine Holmes (Marcus Strickland, Jarmaine Holmes) 7:34
11. Spirit Of The Music (Marcus Strickland) 3:10

マーカス・ストリックランドのリーダー作は、「Marcus Strickland / Triumph of the Heavy Volume 1 & 2(11年、別頁あり)」以来7年ぶりということになると思うけど(Twi-Life名義としては「Marcus Strickland Quartets/Twi - Life(06年、別頁あり)」「Marcus Strickland Twi-Life Group/Open Reel Deck(07年、別頁あり)」以来かな?)、その間にも「Jimmy Owens / The Monk Project(12年)」「David Weiss / Endangered Species: The Music of Wayne Shorter(13年)」「David Weiss / When Words Fail(14年)」「Ben Williams / Coming of Age(15年)」「E.J. Strickland Quintet / The Undying Spirit(15年)」「David Gilmore / Energies of Change(16年)」「Blue Note All-Stars / Our Point of View(17年)」「Christian McBride / Christian McBride's New Jawn(18年)」(各別頁あり)等、多くのアルバムで聴いているので久しぶりといった感じはしない。本作では過去2作品と同様の非4ビートを主体としたコンテンポラリー・ジャズが繰り広げられているけれど、近年は似たような演奏をするバンドが増えているので、斬新さが感じられないのは残念なところ。また曲によってのしゃべりやヴォーカルも私にとっては必要ないのだが、こういうのが今風でカッコいいとストリックランドが思っているのであれば致し方ないだろう。そんな中でも5曲目「Relentlessness」だけは純ジャズ度の高いアグレッシブな演奏で、「おっ」と思わせてくれるけどね。でもメインとなっているのはロバート・グラスパー・エクスペリメント的な路線なので、集中して聴く気には毛頭なれないし(BGMとしてならオーケーだけど)、各人のプレイよりもトータルサウンドの方を重視しているので、途中から退屈してしまった。
手元にある未聴新譜の10枚の中から、今年の初聴きに相応しい盤としてこれを選んだのは失敗。加工臭のある録音もやっている音楽にはよくマッチしているものの、私好みの音とは言い難いしね。同じような演奏をするにしても、才能に満ち溢れているストリックランドだったらもっといいことができると思うので、次回作ではそういうのを期待している。

評価☆☆☆ (☆最悪!、☆☆悪い、☆☆☆普通、☆☆☆☆良い、☆☆☆☆☆最高!)


People Of The Sun
Marcus Strickland
Blue Note
2018-11-09


--EDIT--

(HMV)
1. Ondrej Stveracek / Live In Prague(在庫有り)
2. Enrico Pieranunzi, Andre Ceccarelli, Diego Imbert / Tribute To Charlie Haden(在庫有り)
3. Julian Oliver Mazzariello / Debut(メーカー取り寄せ)
4. Randy Brecker / Rocks(1/31)
5. Allison Miller / Glitter Wolf(2/1)
6. Julian Lage / Love Hurts(2/15)
7. Chris Potter / Circuits(2/22)

5枚で35(~50)%オフセール利用。
<1/9追記> 5枚で40%オフセールに切り替え。

--EDIT--

あけましておめでとうございます

今年も「Jazz & Drummer」ブログをよろしくお願い致します。

--EDIT--

↑このページのトップヘ

google-site-verification: google878c7206ee6d4f7b.html