Jazz & Drummer

ジャズ・フュージョンの新譜や好きなドラマーのことなど音楽98%、感じたままに書いている個人ブログです。

(HMV)
1.Denis Gabel / Good Spirits
2.Noah Preminger / Genuinity
3.Victor Gould / Earthlings
4.Steve Slagle / Dedication

4枚で35%オフセール利用。

--EDIT--

Joey Alexander / Joey. Monk. Live!

Joey Alexander (P)
Scott Colley (B)
Willie Jones III (Ds)
Rec. June 2-3, 2017, The Appel Room at Jazz at Lincoln Center, NY
(Motema Music MTM0247)

ジョーイ・アレキサンダーは、本人のサイトによると2003年インドネシアのバリ島生まれなので、本レコーディングの時点でまだ14歳なのだが、それでいてリーダー作は11歳のときに録音したデビューアルバム「Joey Alexander / My Favorite Things(15年)」、「Joey Alexander / Countdown(16年)」に次いで既に3枚目なのだから、どれだけの神童かということになる。同じピアニストとしては過去にもセルジオ・サルヴァトーレ、オースティン・ペラルタ、エルダー・ジャンギロフ、テイラー・アイグスティ、ティグラン・ハマシアン、ベカ・ゴチアシュヴィリなんかも若くしてプロデビューしているけれど、天才にもいろいろと悩みはあるようで、中には途中でポシャったり亡くなってしまった人もいるので、アレキサンダーには雑念を振り払って、自分の持ち味に磨きをかけるよう願っている。

セロニアス・モンクの「Round Midnight」「Evidence」「Ugly Beauty」「Rhythm-A-Ning」「Epistrophy」「Straight No Chaser」「Pannonica」で全7曲。
大好きなモンク集となっているのがまず嬉しい。その演奏もメンバーがスコット・コリー、ウィリー・ジョーンズIIIだけあっていい感じで聴かせてくれるのだが、1曲目「Round Midnight」のようなソロピアノに関しては上手いことは上手いし表現力にも長けているけれど、アイデア的には先輩ピアニスト達に適わないという気がしないでもない。でも曲が終わってからの拍手で気がついたけど、これってライブ盤だったんだね。大勢のお客さんを前に、これだけのプレイができれば上出来だろう。部分的にちょっとだけミスタッチしているけれど、細かいことは気にせずにリズム隊の2人に対して攻撃的なフレーズで仕掛けているあたりには末恐ろしさを感じる。当然ながらコリーもジョーンズIIIも若者を優しく見守りながらのプレイではなく、本気モードで挑んでいるけれど、そのおかげもあってどの曲をとっても濃い内容の演奏が堪能できる。モンク曲に対する解釈もオーソドックスながら素敵だし、新人にありがちな頭でっかちな部分も見受けられなくて、これはゴチアシュヴィリあたりのいいライバルとなりそうだね。こういう逸材がバリ島から登場してくるのだから、ジャズも昔以上にワールドワイドになったものだ。
モンクの曲は楽曲自体が優れているし、コリー、ジョーンズIIIとの共演なので、演奏が悪いはずはないのだが(良くて当然)、それにしても14歳にしてジャズがなんたるかを知っているアレキサンダーには脱帽する。本作は録音(エンジニアはBob Macomber)も、ドラムスだけはバランス的に少々奥に引っ込んでいる感があるものの、各楽器の音質は上々なのに加えて、ホールの温かい雰囲気もきちんと伝わってきて好感が持てる。

評価☆☆☆☆ (☆最悪!、☆☆悪い、☆☆☆普通、☆☆☆☆良い、☆☆☆☆☆最高!)


Joey Monk Live
Joey Alexander
Motema Music
2017-12-01


--EDIT--

スティック1

タイトルはカッコいいけど、相変わらずのスティック泥沼で、今度は前から気になっていたVIC FIRTHのModern  Jazz Colectionシリーズの5種類の中から3種類(MJC1、MJC2、MJC3)と、マーティン・フランスのYouTube動画を見ていたら急に欲しくなったAmerican CustomのSD11 Slammerを買ってみた。
明日バンド練習があるのでさっそく試してみるけれど、今は太めのスティックを使いたい気分で、SD11とMJC1(グレッグ・ハッチンソンが使用)がいい感じなので、シンバルを刻んだときの音質に問題なければどちらかを追加購入しようと思っている。

スティック2

--EDIT--

↑このページのトップヘ

google-site-verification: google878c7206ee6d4f7b.html